Menu

ドラマ「ヒモメン最終回」池目先生は最後までいい奴すぎた・・ゆり子が選んだのは?

「ヒモメン」の画像検索結果



「ヒモメン」ロス発令中です(泣)

大好きなドラマ「ヒモメン」がついに終わってしまいました。

ドラマ「ヒモメン」が終わってしまい翔ロス、ゆり子ロス、池目先生ロス、YOUロスで寂しくて仕方がない状態です・・・

「ヒモメン」最終回は、翔と池目先生との闘いかと思いきや、第3の男ゆり子の幼馴染たっちゃんが登場!!

しかも、幼馴染のたっちゃんは何とバツ7の男です(汗)

その事実を知らずに、父が末期がんだと勘違いしたゆり子は、父を安心させようと翔に別れを告げ幼馴染のたっちゃんとの結婚を決意します。

そんなゆり子からたっちゃんを引き離す為に、翔と池目先生は手を組みます((笑)

ゆり子とたっちゃんがいるホテルに翔は乗り込み、最終的にたっちゃんの正体をゆり子に告げるのですが・・・

たっちゃんが、ゆり子の事を思い続け、ゆり子の事が忘れられないがために7回も離婚してしまったという事を翔は途中で気付いてしまいます。

たっちゃんは、医師であり厚生労働省の職員でもあります。

翔は、自分よりたっちゃんの方がゆり子を幸せに出来ると感じて途中で身を引くことにします。

「バイバイ、ゆり子」と言って去っていく翔。

それ以来、ゆり子の前から翔は姿を消してしまうのでした。

しばらくして、ゆり子がたっちゃんのいるドイツへ向かおうとした日、居酒屋あばしりの店主がご祝儀を持ってやってきます。

ご祝儀の中には1000円札が1枚だけ入っていました。

この1000円は、翔がゆり子の為に仕事で稼いだ1000円でした。

涙を潤ませるゆり子・・・その時、ゆり子のスマホがなります。

それは、池目先生からでした

①ドイツ

②この僕のいる浦和病院

③それとも・・・

どこへ行くかは君の自由だ

そして、翔がいる場所の地図が一緒に送られてきました。

池目先生・・・あんたは、最後まで優しすぎかよ(涙

その頃、翔はざるに魚を入れて持って帰ろうとしていました。

そこに、ドイツへ行ったはずのゆり子が立っています。

「嘘つき!ホームレスになってもずっと一緒にいようって言ったのに!」と怒るゆり子。

翔は戸惑いながらも「今の俺は、ゆり子の夢であるパン屋さんにしてあげることも出来ないし、イルカが好きだった事も知らなかったし、ご祝儀も1000円しかあげられない、医者でもない」と言いました。

すると、ゆり子は「私の夢はパン屋さんになる事じゃない。ずっとずっと翔ちゃんと一緒にいる事!!!」

ゆり子は翔に抱き着きました。

そして、またゆり子とヒモ男の翔の同棲生活が戻りました。

いつも通り「ゆり子、お小遣い1000円頂戴!」という翔。

翔を更生させたいゆり子の闘いはまだまだ続いていくのでした・・・

ゆり子が出勤した後、翔は一人嬉しそうに箱を開けます。

その箱には「2人の旅行貯金」と書かれていました。

実は、翔はゆり子から貰っていたお小遣いはしっかりと貯金していたのでした!

DVDが早くも発売中です!!

まとめ

結果的に、ハッピーエンドとなったドラマ「ヒモメン」でした。

最後の最後まで池目先生はいい奴すぎました。

自分的に翔役の窪田正孝さんの演技力も凄かったですが、

池目先生役の勝地涼さんの演技が最高過ぎました!!

手の動きから目の動きまで面白くてハマってしまいました。

看護師長役のYOUさんも良い味出してたな・・・

私のヒモメンロスは、まだまだ続きそうです。

 

続きを知りたい方・・・原作はまだまだ続いています!!

 





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください