Menu

ムショメシ本を書いた川保天骨さんと藪中博章さんには脱帽します。





私は、獄中マニアとしてサイトで記事を書かせていただいているのですが、同じマニアとして川保天骨さんと薮中博章さんの刑務所に関する知識には脱帽してしまうほどです。

なんといっても、ムショメシ100食をお二人で再現しており、100年前のムショメシ、刑務所で流れるラジオ番組の内容、1年間に出された刑務所の献立のメニュー一つ一つまで細かく丁寧に記載されています。

同じマニアとして本当に凄いなあと尊敬しております。

私も、いつかはこの本を観ながらムショメシの再現をするのが夢になっています・・・。

夢が叶うと嬉しいな~



お二人は、「本書は刑務所に入る事をオススメするものではありません。」「決して入りたくはないがなぜか好奇心がもてる」と最後のページで締めくくられています。

私も、その気持ちがとても分かります。

入りたくはないけれど好奇心が湧くのです。

いつか、お二人に話を聞いてみたいです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください