Menu

博物館網走監獄での思い出旅行




高校生の頃、人生で初めて飛行機に乗り北海道へ行きました。

そこで、一番ワクワクしながら行ったのが「博物館 網走監獄」です。

全くの異空間で、奥に進んでいくと沢山の独房が並んでいます。

上を見上げると、なんと‘‘ふんどし一枚‘‘‘で脱獄しようとしている姿が・・・

看守が見守る入浴場所には刺青の方もいてなかなかの雰囲気が広がっていました。

当時は、オレンジ色の囚人服だったようで牢獄の中で内職をしている姿も観れました。

特に一番好きな場所は二か所あってオレンジ色の囚人マネキンがご飯を食べている所と寝ている所です。

 

この当時に、食べていた監獄食は以前ご紹介した100年前のムショメシと同じものだと思います。

とにかく観ていて飽きない網走監獄は一生の思い出です。



1つ心残りなのは、監獄飯を食べなかった事です。

現在は、行けたとしても体調が悪く食べれないかもですが当時せっかくなら食べておけばよかったなあと後悔しています。

思い出には、監獄シールを買いました。

本当は、手錠も買いたかったのですが飛行機には持って入れなかったらしく買わずに帰りました。

素敵な思い出です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください