Menu

漫画「女子刑務所へ入ってました」はリアルすぎる体験談が満載!

漫画「女子刑務所へ入ってました」は、かなりリアルすぎる内容が満載でした!!

 

実際に女子刑務所に入られていた方の話を基に漫画化されたものです。

絵なので文章とは違いすっごいリアルでした。

主人公の今は普通の主婦さんは、有印私文書偽造と詐欺罪で二度懲役されたそうです。

留置場生活の事は、ほとんど省かれており拘置所~刑務所の事が多く語られています。

特に、印象が残ったシーンを紹介していきますね・・

まず、留置場から拘置所に移され刑が確定した後、お風呂に入らされたそうですが

お風呂のお湯が真っ黒だったそうです!!理由は・・・イソジンだったそうです汗

バスクリンの代わりにイソジンが入っているって凄いですね。ちなみに、ニオイですぐイソジンだと分かったそうですよ。

実際に、入られたかどうかは謎です。

次に、お風呂から出ると使い古しのダボダボのブラジャーとパンツが置かれていたという部分・・・

かなり、本人も戸惑った模様(汗)

下着以外でも刑務所の作業着は新人はズタボロの物が基本だそうです(笑)

拘置所から女子刑務所に移された後の回は、食事のシーンが印象的でしたね。

ダイエットをするためにご飯を残したり、揚げ物の衣を取ったりしてたそうです。

面白いなと思ったのは、きな粉をご飯の上にかけて「おはぎ」にしたり、あんことバターをコッペパンに挟んで餡子パンにして工夫しているシーンです

このシーンを見て、私も実際にコッペパンを買ってきてあんことバターを挟んで食べてみたのですが、見事に胃もたれしてしまいました(笑)

気になる方は是非、試してみて下さいね。

女性の悩みである生理ですが、お金のない受刑者には布ナプキンが支給されるとのことです。

布ナプキンでも大丈夫なのか気になります。

前の女子刑務所のDVDにもありましたが、やはり女同士の恋愛はあるそうです。

男っぽい女性を巡って喧嘩もあるそうです。

漫画の絵では、かなりのイケメンに描かれていて、ここまでイケメンだと錯覚してしまいそうですね。

それ以外にも、制服の細かい詳細や刑務作業、食事内容、入浴、トイレ、慰問など他では見れない内容が満載なので気になる方は是非、読んでみて下さい!

 

まとめ

主人公の今は普通の主婦さんは、現在は無事、出所されて子育てもしておられています。

刑務所生活は漫画だけで十分だと言っており、この漫画を通して少しでも多くの方に刑務所生活を知ってもらおうと単行本の話を受けられたそうです。

女子刑務所の中身が知りたい方は、漫画「女子刑務所へ入ってました」を読んで覗いてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください