Menu

獄中マニアもハマる本「ラブホテルコレクション」

映画監督としてご活躍されている村上賢司さんの著書「ラブホテルコレクション」

疲れている日常をを忘れさせてくれるストレス解消本です。

私は、ラブホテルというものに中学生時代の時に深夜番組を観てから密かに憧れを抱いていました。

憧れというのは、ラブホテルの独特な部屋にという事です。

ネットで調べてみると、今現在は普通のビジネスホテルのような部屋が多いそうですが、ギラギラ光るバブルのような部屋も密かに残っているそうです。

ある日、仕事帰りに本屋さんで立ち読みしていた時に、村上賢司さん著書の「ラブホテルコレクション」を見つけ、

恥ずかしながら、処女でこういった場所に行った事がない私は、好奇心いっぱいになり恥ずかしい思いをしながら本を購入しちゃいました。

面白い部屋が沢山あり、全ては紹介出来ないので少しだけ・・・・

①医療プレイができる部屋

ちゃんとナース服と白衣も用意されています。

どっちが、ナース・医者になるかは自由です。

②ロケットが駆け抜ける部屋

「宇宙船」と名付けられた部屋では、ベット型のロケットが部屋中を駆け巡ります。

そよ風か気持ちよさそう!!

③教室風の部屋

学校の教室を連想させる机と椅子、黒板が並びどのような授業をするかは自由です。

④夜景を楽しめる部屋

このゴージャスな部屋の夜景は、マンハッタンのものだそうです。

めちゃくちゃ高額そうなお部屋ですね・・・とても、ロマンチック?

⑤夜行列車が走る部屋

この夜行列車は今なお元気に動くため、ベットもついているので乗車がおすすめだそうです!!

まとめ

いかがでしたか?

それぞれのラブホテルの行き方は、村上賢司さん著書「ラブホテルコレクション」に収録されているので是非、購入して調べてくださいね!!

まだまだ、沢山の素敵なお部屋がご紹介されていたので、おすすめですよ!!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください