Menu

珍しい刑務作業品の数々

刑務所で作られている刑務作業品は、矯正展などを通して販売されています。

中には珍しい刑務作業品もあり人気の商品も多いです。



今回は、その一部をご紹介致します。

一つ目は、七宝焼きです。

この七宝焼きは、長期の受刑者の為にはじめられたものです。

大変、人気がある製品になっています。


二つ目は、ガラス工芸品です。

ガラス表面に砂を吹きかけて彫刻をしていきます。

ガラス工芸品を作る時は、かなり根気がいるそうです。



三つ目の、「獄」というロゴマークは矯正展に行かれた事がある方なら見たことがあるのではないでしょうか?

このマークは、ユニークで人気があり売れ筋も大変良くなっています。

主にバッグ・前掛けなどに使われています。


四つ目の作業品は「キンマ」と呼ばれるものです。

時間をかけて丁寧に作られています。

かなり高価な品のようです。


五つ目の作業品は革の工芸品です。

外国人の受刑者も作っているらしく、作る人によって個性が出るそうです。



最後は、横浜刑務所の刑務作業であるうどん作りです。

こちらのうどんは矯正展や通販でも売られているので気になる方は一度、買ってみて食べてみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

何か気になる商品はありましたか?

今の時期は、ちょうど矯正展が各地で開催されているので気になった商品があった方は、

是非、買ってみて下さいね!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください